COOのつぶやき|FinTech立ち上げで考えたこと

スタートアップ・金融のトピックを中心に、COOとして何を考えているかを綴ります

意外とROIが高い記者発表会!?

ここ最近、モゲチェックのメディア露出が好調です。日経新聞日経産業新聞などの全国紙をはじめ、住宅新報などの業界紙にも取り上げて頂いています。「何か工夫しているの?」と聞かれることもありますが、要因の一つに記者発表会があると思います。そこで今回は記者発表会について書こうかな、と。

 

少し前になりますが、MFSは5月に記者発表会を実施しました。

f:id:tshiozawa:20190525063643j:plain

40名ほど参加

モゲチェックに新規借り入れ機能が加わりまして、そのお披露目です。場所は京橋の貸会議室です。

  

MFSは会社立ち上げ当初からPRには力を入れており、記者発表会は今回で5回目。

おおよそ年1回ペースですね。

1回目:モゲチェックアプリのリリース 2015年8月

2回目:モーゲージネクストのリリース 2016年3月

3回目:モゲスコアのリリース 2017年1月

4回目:モゲチェックの新機能追加 2018年1月

5回目:新規借り入れ機能の追加 2019年5月

 

記者発表会ですが、準備や集客に相当手間はかかるものの、絶対にやったほうがいいと考えています。 


理由1. 意外と記者さんが来てくれる
記者さんは新しいサービスを求めているので、ちゃんと認知活動すれば参加してくれます。記者集客のコツですが、

・最初は有力なPRエージェントに手伝ってもらいましょう。記者ネットワークが豊富にあります。ただピンキリのため知り合いのツテで紹介してもらうのがいいでしょう(希望があればご紹介しますのでご連絡下さい)

・自分の業界の記者クラブに記者発表会の案内を投げ入れてみましょう。金融業界であれば日銀クラブです。電話連絡すればやり方を教えてくれます。

・大企業との提携はチャンスです!先方の広報リソースも使えますし、大企業の名前が使えるとそれだけ記者さんも集まりやすいです。

理由2. 意外と高いROI
記者発表会費用は会場代で10〜20万円、プレスリリースや記者発表会資料作成などの作業代合わせても50万円はいかないです。1ヶ月ですとCPAが割高に感じることもありますが、3〜6ヶ月の中期で見ると絶大な効果を発揮します。記事が取材を呼ぶ連鎖に入る、知名度が高まり商談が進めやすくなるなど。特にMFSは銀行相手の取引をしているので、メディアさんには大いに助けて頂いています。


理由3. みんなで盛り上がれる
記者発表会は社員総出でやるお祭りです。特に、TVカメラが入った時の緊張感、それが無事放映された時の達成感は格別!また、「記者発表会に向けて準備を頑張ろう!」と開催日までの期間をチーム一体となって頑張ることができます。これも良し。

 

理由4.取引先や株主へのご報告の意味も

MFSでは記者発表会に必ず取引先や株主を招待しています。「皆様のおかげでここまでやってこれました 」という御礼とご報告を兼ねています。終わった後の「いい会でしたね。これからも頑張りましょう」というお言葉は本当ありがたい。がんばります!

 

理由5.あの会社はいま・・・になりたくない(強い意志)

これだけ数多くの企業が毎日のように情報発信をしているので、定期的に情報発信をしておかないと埋もれてしまいます。「そう言えば最近聞かないよね〜。あの会社は今?」になってしまうのではないか・・・と。

そうなりたくはないです(笑)。

 

さぁ、次はいつどんなネタで記者発表会をしようかな?楽しみです♪

 

f:id:tshiozawa:20190525063951j:plain

バックパネルを前に

f:id:tshiozawa:20190525063817j:plain

写真撮影でシメ