COOのつぶやき|FinTech立ち上げで考えたこと

スタートアップ・金融のトピックを中心に、COOとして何を考えているかを綴ります

スタートアップでエネルギッシュに働き続けるためには

スタートアップでは1ヶ月は本当あっという間ですね。1ヶ月前と言えばヤフーとゴールドマン・サックスからの資金調達をリリースしたタイミング。その後、イオン銀行との協定の話もあり。何だか一昔前のようです(笑)。

 

さて、今日はエネルギッシュに働き続けるにはどうすればいいかについて書こうと思います。 

スタートアップを経営していると仕事のオンとオフの境目が無くなってきます。もちろん仕事が好きなので別に問題ないっちゃないのですが、追われている感じになる時もしばしば。「こっちがうまくいったと思ったら、あっちヤバイじゃん!おっと、これもまだかよ」と。皿回しですね。

 

皿回しに疲れてきた時には、一度リフレッシュを入れます。頭の中が空っぽになるのが僕には効果がありますね。そこで、効果があったものをツラツラと書いてみようと思います。なお、効果は個人差があるので、保証するものではありません・・・。

 

1.鍼 (効果:☆☆☆ 手軽さ:☆☆☆☆☆)

一番手軽にできるリフレッシュですね。鍼+電気は気持ちいいです。寝落ちすることもしばしばあります。ただ、即効性がある訳ではなく、徐々に体が軽くなる印象です。

 

2.ベンチプレス(効果:☆☆☆ 手軽さ:☆☆☆)

自分を追い込んでいく際の「これ上がらなかったらまじ怪我するかも」みたいなドキドキ感がいいですね。あまりウェイトを重くし過ぎると危険ですが。真剣になるという意味で頭の中が空っぽになります。

 

3.サウナ(効果:☆☆☆☆ 手軽さ:☆☆)

サウナ5分→休憩1分→水風呂1分→休憩2分を2、3セットやります。水風呂後の休憩が特にいいですね。体がジンジンきます。サウナ常連の方は「整った」と言うそうです。そう、自律神経が整うのです。ベンチプレスの後にサウナしてもいいかも。その日の夜は熟睡できますよ〜。

 

4.ウィンドサーフィン(効果:☆☆☆☆☆ 手軽さ:☆)

やっぱ海でしょ。最高に頭の中が空っぽになります。今年は風が良く吹くので当たり年かもしれません。初心者は江ノ島にあるピュアスポーツクラブがオススメです。体験スクールやっています。僕も長年このクラブの会員でした!

 

番外.プールに潜って息を止める(効果:? 手軽さ:☆☆)

※危ないので素人は真似しないで下さい。

プールの底に潜ってじっと座ることがあります。水の中って自分の世界に浸れるんですよね。雑音から遮断され、25mの奥行きを感じられるのでココロが洗われる感覚を覚えます。ただ、長く座りすぎると単にプールの底に沈んでいるだけの人となり、監視員さんに不審がられるのでほどほどにしておきましょう。

 

いくつかご紹介しましたが、上記に加えて大事だと思うのが「自分を褒める(肯定する)こと」です。例えば「自分、おつかれさま。本当良くやっているよ。」な感じで。

 

自分は別にパーフェクトな人間ではないので、うまく出来ていないことも多くあります。そういうことに対して「あれも出来ていない、これも出来ていない」と自己否定するのではなく、「みんなそうだから」と優しく語りかけ、最後には自己を肯定し、ココロを充電してあげるのが重要な気がします。

 

そうすると自然と「明日も頑張ろう!」となります。おまじないみたいなものかも知れませんね。

 

これからも長くエネルギッシュに働けるようにするためにも、体とココロをケアし続けていきたいものです。