読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COOのつぶやき|FinTech立ち上げで考えたこと

スタートアップ・金融のトピックを中心に、COOとして何を考えているかを綴ります

16年に成し遂げたこと、17年にやりたいこと

2016年がまもなく終わろうとしています。早いですね、本当に。それだけ濃い1年だったということで(笑)。よい機会なので16年の振り返りと17年にやりたいことを書き連ねようと思います。

 

【成し遂げたこと】

1.資金調達

6月にグロービスさんから2億円の成長資金を頂きました。仮屋薗さん、エムレさんにビジネスを深くご理解頂き種々のサポートをご提供頂けたことは有り難く、そして心強く感じています。今後とも宜しくお願いします。

2.店舗の開設

銀座と新宿の2店舗を短期間で出すことが出来ました。(これは本当にメンバーのみんなの頑張りのお陰です。少ない人数での立ち上げは本当ハードだったと思います。ありがとう。来年もハードだけど一緒に頑張ろう。)高額商材かつユーザーはローンのことをあまり知らない、という状況を踏まえるとリアル店舗が最も有効だと考えています。今後も店舗を増やしていく予定です。次は春かな。

3.メディア露出

ブランドがないスタートアップにとってメディア露出(によるお墨付き)は非常に大事です。メディア関係者のご支援もあり、日経/ テレビ東京を始めとした大手メディアへの露出を高めることが出来ました。来年も新サービスを拡充させ、広報をしっかりと頑張ろうと思います。

4.規模の経済が回り始めた

メディア露出と銀座店・新宿店開設によって銀行への送客数が増えており、モゲチェック・プラザが銀行にとって主要な集客チャネルの1つになりつつあります。これにより対銀行との融資条件交渉が出来る環境が整いつつあり、また、ボリュームディスカウントも射程距離内に見えてきました。「ユーザーが自分で借り換えをやるよりモゲチェック・プラザを通したほうがお得」という世界に近づいている今、さらに集客力を高めていこうと思います。

 

【課題】

上記に成し遂げたことを記載しましたが、別にいいことばかりではありません。目下の課題はマーケティングです。「今でもローン返済できているのでそこまで困っていない」「借り換えはやろうと思えば自分でもやれる」「相談はお店に行かないといけない」こういったハードルがまだまだ残っています。一番効きそうなレバーを特定して効率的に集客したいと思います。

 

【17年にやりたいこと】

1.不動産と金融の融合

金融は何かをなす為の「手段」です。こと住宅ローンは家を買うためのフィナンシャルツールです。よって目的物である不動産と住宅ローンの融合は必然と考えています。現在、新サービスを開発していますので、これを足がかりに不動産(特に不動産テック)と金融の融合を実現させたいと考えています。

 2.クレジット分析

Newspicksにも記載しましたが、本質はデータビジネスです。個人の返済能力(クレジット)をどう銀行が見立てているのか?そのブラックボックスを明らかにしていき、ユーザーと銀行の橋渡しになるのが弊社の役目です。来年は大量のデータを分析し、「リテールのクレジット分析と言えばMFS」と言われるようになろうと考えています。

 3.API連携

モゲチェックやモゲ太郎など、各種サービスが揃いつつありますので、これらを他社サービスと連携させたいです。リソースの関係から16年中は優先順位が落ちてしまいましたが、17年は注力したいと考えています。

 4.AIの導入

AI導入による生産性向上に取り組んでいこうと思います。ただ、残念なのはAIが導き出した解のrationaleが見えないことです。対顧サービスでAIを使いづらいなと感じているのはこの点ですね。AIが「●●銀行のローンがいいですよ」とお客さんに伝えても、「なんで?」と聞かれてしまいますよね。でもAIのロジックはブラックボックスですからAIに何で?と聞いてもAIから回答はもらえません。この点を踏まえるとAIとお客さんの間に人を挟んだほうがコミュニケーションはスムーズだろうなと考えています。

 

とツラツラ書きましたが、他にもやりたいことは満載です。一つ一つはヘビーですがしっかり頑張ろう。(企画職の求人もやっていますので、ご興味ある方はご連絡下さい。)

 

さて、皆さんは今年どうでしたか?そして来年やりたいことは何ですか?